> カテゴリ
全体
学校の話
バイトの話
日常の話
バイクの話
趣味の話
その他
就活の話
未分類
> フォロー中のブログ
> 献血がしたいんだ!!
 昨日は久しぶりに乙女な気持ちを綴ってみたわけですが(あれで乙女のつもり?という批判は受け付けません)、乙女心は長続きしないものですね・・・。

 今朝、夢を見ました。献血を400mlした夢です。なんか困ってたみたいなので、とにかく血を400mlあげました。これは、献血を最後までやり遂げられなかった心残りが見させる夢なのだろうか?

 私は注射が大っ嫌いです。小さいときから注射をするときは大暴れしてました。高校の貧血検査の時は「嫌だ~!」と腕を引っ込め注射を拒否し、先生(医師と教師両方)に怒られたし、受験の時はインフルエンザの予防接種を巡り母と大喧嘩をし泣いて暴れて注射をしなかったというくらい嫌いです(今思うととても恥ずかしい子だ)。

 しかし、そんな私もなんと、高3の夏休みに献血をしたことがあります(学校に献血カーが来た)。なんで献血をしたかというと、授業(夏期講習と称して授業があった)を堂々とサボれて、MDがもらえて、且つ暑い日にジュースが飲めるから。多少注射を我慢しても、献血をすることで得られる得点は当時の私にとって、とても魅力的でした。

 最初に献血が出来るか調べるための採血でもう半泣きした私。やっぱ献血なんかしないで微積分やってれば良かったと怖気づいてると、私の血はいたって健康だったので、即座に献血カーに連れてかれました。そして血が固まらないように機械がブンブンと不気味な音を立てる車内で血をとられ始めました。看護師のお姉さんは針を刺すのがすごくうまくて、全然痛くなかったのですが、刺さってるという事実とブーンブーンという音と共に血を抜かれる感覚(引っ張られる感じ)に完全にパニックに陥ってしまった私は、とにかく早く200mlととってもらわねばと、躍起になりました。何をしたかというと、早く血を抜くために手の平にのせられたゴムボールのようなものを、必死にそして超高速でにぎにぎしたのです(そうすると血がいっぱい抜けて早く終わると教えられたので)。すると、血を抜いてる管が元気に上下するではありませんか!!針が刺さってる部分はガンガン引っ張られるし・・・。そしてさらにパニックになった私は脳貧血を起こし、そのまま気絶しました(恥)

 目をさますと、献血カーのベッドで、看護師さん2人から手厚い看護を受けてました。そして、ジュースを飲ませてもらって、看護師さんと献血カーの運転手のおじさんに付き添われ待合室に帰りました。すると、待合室では事情を知った友人、先生がたくさん待っていて、みんなから「あんた何やってんの~!」「注射嫌いなくせに授業サボろうとするから~・・・」「お前はいつも笑えることやらかすんだから」「ほんと全ての行動がギャグだよね」みたいな事を言われました。誰からも「大丈夫?無理しないで」とあたたかい言葉をかけてもらえない私って・・・。まあ、120mlしか血とってないくせにジュースをたくさんもらっちゃったしな(貧血には糖分がいいんだって)。

 だから、なんとなく献血は私の中で不完全燃焼の事柄なのです。もう一度きちんと200採りたいのです!それだけが心残りなのです!だけど、 いま高校の献血話を思い出したらなんか気持ち悪くなってきちゃった・・・。やっぱ止めといたほうがいいのかねえ。私がベッドでのびてる間に2人分の血はとれるもんね。でもやっぱ・・・

 献血がしたいんだ!!


 そうそう、聞いた話によると、いつも、どこでもB型の血が不足していることは、なぜかないらしい。B型の友人曰く「B型は変わりもんが多くてみんな献血大好きだから」らしい。今度献血カー見たら何型の血が足りないかチェックしなきゃ☆
[PR]
by piyopiyo-thig-le | 2005-10-13 23:44 | 日常の話

ぴよのつぶやき日記
by piyopiyo-thig-le
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧