> カテゴリ
全体
学校の話
バイトの話
日常の話
バイクの話
趣味の話
その他
就活の話
未分類
> フォロー中のブログ
> 中村、お前こそ誰だ。
 私は普段はへらへらしてますが、結構短気です。こないだサークルの練習場所を予約しに学生生活課に行ったときも、対応してくれた人のあまりにも高圧的な態度に我慢出来ず、学生証を投げつけてしまいました。

 そして、今日もまた短気をおこしてしまいました。

 本日、私は午後から学校だったので、9時過ぎまで布団でウダウダしてました。すると、ケータイが鳴り、「誰かしら~」と見ると、知らないケータイからでした。出ようか出まいか悩んでいると留守電になり、見知らぬ中年男性のメッセージが聞こえてきました。「もしもし~中村ですけど。新川の別荘の足場の件で電話しました。また電話します。」これは完全な間違い電話。私は別荘の事なんか知らないもん。でもこっちから電話するのも面倒だったので放っておいたまま学校に行きました。

 チャイ語の時間(16時くらい)、今度は立て続けに2回、中村さんから電話が来ました。きっと6時間たっても連絡つかなくて、足場の件で困ってるのだろう。完全に番号間違えてるのに気づいてないんだ。仕方ない。授業終わったら電話してあげよう。

 そう思った私は、授業が終わった後、中村さんに電話しました。以下中村さんとの会話。

 中村「あ~やっと連絡がついた!もう焦りましたよ。」
 私 「もしもし、あの、番号間違えてますよ。もう一度番号確認してください。」
 中村「は?何言ってるのですか?」(いぶかしげな声)
 私 「ですから、私はあなたが連絡取りたい人じゃないんです。番号違ってませんか?もう一度確認してかけなおしてください。」 (ここでちょっとイライラしてきた)
 中村「は?なんなの?あんた誰?名前は?」(完全に自分の過ちに気づいていないのでかなり態度でかい、そして怒ってる)

 とうとう私の忍耐力も限界でした。向こうが勝手に間違えてるのに、何故私が名乗らなきゃならんのだ!なんなんだこのオヤジは!!「ちょっと!そっちが勝手に番号間違えて人のケータイに朝っぱらから電話してきたんでしょ?!何度も何度もかけてきて、こっちはかなり迷惑してるのに名乗れってどういうことですか?そっちから名乗るのが常識なんじゃないの?(中村だとは知っていたが)」と年上の見知らぬ男性に説教してしまいました。

 中村さんはそこでやっと過ちに気づき(最初から言ってるのに、認めないやつが悪い)、急にしおらしくなって、「すみませんでした」と言って電話を切りました。

 ちょっと弱い者いじめをしちゃったような気分になりましたが、中村さんがいけないのよ!ああいう態度はいかんでしょ。人の話を聞かないで、都合のいいように解釈してでかい態度をとる大人はみっともないです。

 でも短気もいけません。カルシウム不足かしら?牛乳のまなきゃね。もっと温厚な人になりたいです。
[PR]
by piyopiyo-thig-le | 2005-10-14 23:19 | 日常の話

ぴよのつぶやき日記
by piyopiyo-thig-le
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧