> カテゴリ
全体
学校の話
バイトの話
日常の話
バイクの話
趣味の話
その他
就活の話
未分類
> フォロー中のブログ
> 地震、怖かったんだよ。
 今日のまかないは「お子様ランチ」。ミニハンバーグとからあげと、蟹クリームコロッケ。おいしかったです♪

 地震すごかったです。バイト中だったのですが、なんか食器がカタカタいってると思った瞬間、がたんっと縦にいきなり揺れました。あ~揺れてるというようなのん気な揺れ方ではなかったですよね。うおおっ!どうしよーという揺れ方でした。四方を食器で囲まれてたため、どこに隠れようか悩みました。まあ無事だったけど、家帰ったらまな板ひっくり返ってた。

 と言うわけで、私も人並みに怖かったんです。いくら「おっかないっけ~!地震やんだず!(ビックリして標準語を忘れた)」といいつつ仕事を続行し、客の安全確認をしてても、心臓はバクバクして、アドレナリンがでまくってました。だから、家に帰ったら真っ先に実家の母に電話しました。「大丈夫?」という言葉を期待して・・・。

 電話の第一声、「あら、久しぶりね~。どうしたの?」 ど、どうしたのって何??あんな大きな地震があったじゃない!「すごい大きな地震あったべ!」と訴えました。すると母、「あらーそうなの?ちょっと待って・・・おとうさーん地震あったらしいからNHKにしてみて。・・・・・・。何もやってないわよ?たいしたことないわよ(完結)」あんなに怖かったのに、すっごく怖かったのにひどい!「もういい。わかってくれないならいい。○○ちゃん(叔母)に電話して恐怖分かち合うもん!じゃっ」と電話を切り、即座に叔母に電話。「○○ちゃん(母方の叔母はちゃん付けで呼んでいる)地震怖かったよ~縦に揺れたんだよ~」叔母は一言「え?地震って何?」何故誰も知らんのだ?一生懸命いかに怖かったかを話すと「えーでもニュース速報もなかったし、そんな大きな地震だったの?」とおっしゃる。体験者よりもニュースを信じるのね・・・。「△△ちゃん(もう一人の叔母)に電話してみれば?知ってるかも」もし、その叔母も地震を知らなかったら私は立ち直れない。それに、だんだん地震があったという自信もなくなってきた。あれは幻・・・?もしかしたら地震なんてなかったかも。

 そしてもう一度母に電話。「誰も信じてくれないの~(もはや地震よりも信じてもらえないことに泣きそうになってた)ニュースもやってないの~○○ちゃんも知らないの~」するとそのとき地震のニュースが!!「母ちゃんNHK見て見て!地震やっでだ!ほら私うそついてないっけべ!」私は幻を見てたんじゃなかったのね。私は正しかったのよ!すごーくうれしかったです。もう地震の震度や震源地には興味はなかった。ただただ地震があったという事実が証明されたことがうれしかったのです。

 地震より怖いもの・・・。それは誰にも信じてもらえないことですね。

 ちなみに電話の向こうで騒いでた父と姉は天体望遠鏡で月を見てたらしい。「おお!アメリカ国旗が月に刺さってるぞ~」と騒いで母に「何バカなこと言ってるの」と怒られてた様子。我が家は平和だな。

 
[PR]
by piyopiyo-thig-le | 2005-10-16 21:53 | 日常の話

ぴよのつぶやき日記
by piyopiyo-thig-le
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧