> カテゴリ
全体
学校の話
バイトの話
日常の話
バイクの話
趣味の話
その他
就活の話
未分類
> フォロー中のブログ
> ピアス好きよ。
 今日、叔母の誕生日プレゼントを買いに行きました。といっても近所(徒歩25分は近所か?)のイ○ンショッピングセンターですが・・・。

 そして可愛いピアスが安かったので、自分用に買っちゃいました。500円って安いでしょ?私はピアス集めが好きです。普通に可愛いものや、綺麗なものはもちろん、おもしろピアスも(木彫りのシマウマとか風鈴とか蚊取豚とか)多数所有してます。ちょっと収集癖があるのさ♪

 ピアスをしていると意外とよく言われます。いつもバイト中はピアスをはずしているのですが、一度はずし忘れたときに、社員さんに「えっ!ピアスしてるの?そんな子に見えなかった」と驚かれました。他の人もみんな似たような反応をします。何故かしら・・・?私は結構見た目大人しいです。髪も茶色くないし、化粧もあんましてないし(これはまずいと自覚してます)、服装も派手じゃないです。たぶん、「ピアスなんてありえない!親にもらった身体に穴を開けるなんて!」と思ってる子に見えるのだと思います。

 でも、私のお耳には左右1個ずつ穴が開いているのよ~♪我が家は、ピアス穴を開けるのに反対する人はいません。母は開いてないけど「勝手にすれば~」というし、叔母もピアスをしているし、姉もしています。父にいたっては生まれたばかりの娘の耳にピアスをしようとしたくらいピアス賛成派です(もちろん母が止めて開けられずに済んだけど。ちなみに父はピアスしてないですよ、念のため・・・)。なので、ピアスはいつでも出来る環境でした。

 私が穴を開けたのは、高校の卒業式の次の日です。ガチガチの校則に拘束されてた高校時代。これも大学に入るまでの辛抱と耐え忍んできたのに、受験に失敗。真面目に耐えて来た自分が嫌になっちゃったんだよね。んで、卒業を機に「穴開けちゃえ!」と思ったのでした。まだ学校には行かなきゃならなかったけど、構うもんか!と強気でした。

 しかしながら、私は注射で大暴れするくらい痛いのが嫌い。ピアスをするには注射針よりも太い針を耳たぶに貫通させなければなりません。ここで何も起きないわけがない。母に開けてもらったんだけど、案の定大暴れ。

 「や、やっぱいい!やめるやめる!」
 「いいけど、このピアッサーいくらしたの?」
 「1個1200円。2個で2400円した。」
 「そんなにしたの!?もったいない!開けたげる!逃げるな!」
 「いや~!」

と値段を知った母に取り押さえられ、半ば強引に開けられました。
 
 「開けるとき言ってね。声かけてね。心の準備があるからね」
 「わかったわかった。まだ開けないから。開けるとき声かけるから。」

 安心したその瞬間、「バチーン!!」といきなりピアッサーぶち込まれました。母は言ったところで騒ぐから、いきなり開けてさっさと終わらせてあげようしたと主張してます。ひ、ひどい・・・。まあ、何とか両耳に穴が開きました。毎日マメに消毒して穴が完成するまでチタンポストにこだわったおかげで、膿んだり、アレルギーを起こすこともなく、今も耳たぶは元気です。

 苦労して開けたので(苦労したのは母だ)、ピアス大好きです。ふさがらないように毎日します。明日は早速買ったばかりのピアスをしよう☆
[PR]
by piyopiyo-thig-le | 2005-10-26 20:42 | 日常の話

ぴよのつぶやき日記
by piyopiyo-thig-le
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧