> カテゴリ
全体
学校の話
バイトの話
日常の話
バイクの話
趣味の話
その他
就活の話
未分類
> フォロー中のブログ
カテゴリ:日常の話( 84 )
献血がしたいんだ!!
 昨日は久しぶりに乙女な気持ちを綴ってみたわけですが(あれで乙女のつもり?という批判は受け付けません)、乙女心は長続きしないものですね・・・。

 今朝、夢を見ました。献血を400mlした夢です。なんか困ってたみたいなので、とにかく血を400mlあげました。これは、献血を最後までやり遂げられなかった心残りが見させる夢なのだろうか?

 私は注射が大っ嫌いです。小さいときから注射をするときは大暴れしてました。高校の貧血検査の時は「嫌だ~!」と腕を引っ込め注射を拒否し、先生(医師と教師両方)に怒られたし、受験の時はインフルエンザの予防接種を巡り母と大喧嘩をし泣いて暴れて注射をしなかったというくらい嫌いです(今思うととても恥ずかしい子だ)。

 しかし、そんな私もなんと、高3の夏休みに献血をしたことがあります(学校に献血カーが来た)。なんで献血をしたかというと、授業(夏期講習と称して授業があった)を堂々とサボれて、MDがもらえて、且つ暑い日にジュースが飲めるから。多少注射を我慢しても、献血をすることで得られる得点は当時の私にとって、とても魅力的でした。

 最初に献血が出来るか調べるための採血でもう半泣きした私。やっぱ献血なんかしないで微積分やってれば良かったと怖気づいてると、私の血はいたって健康だったので、即座に献血カーに連れてかれました。そして血が固まらないように機械がブンブンと不気味な音を立てる車内で血をとられ始めました。看護師のお姉さんは針を刺すのがすごくうまくて、全然痛くなかったのですが、刺さってるという事実とブーンブーンという音と共に血を抜かれる感覚(引っ張られる感じ)に完全にパニックに陥ってしまった私は、とにかく早く200mlととってもらわねばと、躍起になりました。何をしたかというと、早く血を抜くために手の平にのせられたゴムボールのようなものを、必死にそして超高速でにぎにぎしたのです(そうすると血がいっぱい抜けて早く終わると教えられたので)。すると、血を抜いてる管が元気に上下するではありませんか!!針が刺さってる部分はガンガン引っ張られるし・・・。そしてさらにパニックになった私は脳貧血を起こし、そのまま気絶しました(恥)

 目をさますと、献血カーのベッドで、看護師さん2人から手厚い看護を受けてました。そして、ジュースを飲ませてもらって、看護師さんと献血カーの運転手のおじさんに付き添われ待合室に帰りました。すると、待合室では事情を知った友人、先生がたくさん待っていて、みんなから「あんた何やってんの~!」「注射嫌いなくせに授業サボろうとするから~・・・」「お前はいつも笑えることやらかすんだから」「ほんと全ての行動がギャグだよね」みたいな事を言われました。誰からも「大丈夫?無理しないで」とあたたかい言葉をかけてもらえない私って・・・。まあ、120mlしか血とってないくせにジュースをたくさんもらっちゃったしな(貧血には糖分がいいんだって)。

 だから、なんとなく献血は私の中で不完全燃焼の事柄なのです。もう一度きちんと200採りたいのです!それだけが心残りなのです!だけど、 いま高校の献血話を思い出したらなんか気持ち悪くなってきちゃった・・・。やっぱ止めといたほうがいいのかねえ。私がベッドでのびてる間に2人分の血はとれるもんね。でもやっぱ・・・

 献血がしたいんだ!!


 そうそう、聞いた話によると、いつも、どこでもB型の血が不足していることは、なぜかないらしい。B型の友人曰く「B型は変わりもんが多くてみんな献血大好きだから」らしい。今度献血カー見たら何型の血が足りないかチェックしなきゃ☆
[PR]
by piyopiyo-thig-le | 2005-10-13 23:44 | 日常の話
おうちに入れないかと思った。
 私は結構おっちょこちょいな性格で、よくとんちんかんな事をやらかしますが、今日はホント焦りました。

 私の住んでるアパート(不動産屋はマンションと主張してますが・・・)はエントランス(大きな共同玄関みたいなもの)があって、そこにカードキーを入れると自動ドアが開き、そこを通って自分の部屋に行くようになっています。カードキー、もしくは中の住人が遠隔操作で開けてくれないと建物の中に入ることは出来ません。そう、セキュリティはばっちりです。東北の田舎から出てきて初めて都会で一人暮らしを始めた私とその親にとって、このセキュリティのしっかりしたところがここに居を構える決めてだったといっても過言ではないのです(あと家賃の安さもだけどね)。そのセキュリティに泣かされるとは当時思いもしなかったよ・・・・・・。

 今日私は6限(6時10分~7時40分)まであったので、家に帰るのは9時くらいになってしまいます。だから夕方、友達がお腹空いたからコンビニに行くと言ったので、私もおやつを買おうと思い、かばんから財布をとりだそうとしました。何買おうかな~♪とかばんをゴソゴソ探していると・・・・・・・。ない。財布がない!どうしてもない!!何故なの!?よ~く思い出してみると、朝登校する前にスーパーに買い物行ったんだよね(学校は午後からだったので)。そのとき小さなポシェットに財布入れて出かけて、そのまま家に置いてきてしまったようでした。まあ、おやつ食べなくても死なないし、家帰ってからご飯食べればいいから問題ないし、財布落としたんじゃないからいいや♪ん?あれ?

 ・・・・・・。カードキー財布の中だ。やばいっ!おうち入れない!!
 
 たまに財布を忘れて出かけて、管理会社に連絡して遠隔操作で開けてもらう事はあったけど、それはいずれも日中でした。家に着くのは夜9時過ぎ。果たして管理会社に人はいるのか?どうしよう・・・。手あたりしだいアパートの住人にピンポンして開けてくれる人を探そうか。いや、私の部屋は1階だしベランダから入っちゃう?って窓割らなきゃ入れないよ(汗)パニックに陥ってる私に都内で一人暮らしをしている友人が優しく声をかけてくれました。「もし入れなかったら家来ていいよ。夜遅くてもいいからさ。」ありがとう!君はなんていい人なんだ!感動してる私に別の友人がポツリとつぶやきました。「財布ないのにどうやって電車乗るの?」そして呆然としてる私の手に1000円を握らせ「これで電車乗るんだよ」と言ってくれました。ほんとにみんな優しいです。こんな手のかかる私に付き合ってくれてありがとう!!ほんとにうれしかったです。

 結局、管理会社は24時間やっていたみたいで、無事中に入ることができ、今パソコンいじれているわけですが、カードキーとセキュリティには要注意です。というか、私が要注意人物・・・。

 本当にみなさまお騒がせしました。


 
[PR]
by piyopiyo-thig-le | 2005-10-08 00:06 | 日常の話
パソコン復活しました。
 卒検受かった日から何日たったのでしょうか・・・。何故こんなに更新していなかったというと、インターネットが使えなくなっていたからです。私の住んでるアパートは、月額2000円でインターネットが使い放題です。契約すると、アダプターを渡され、それをパソコンと電話線につなぐとインターネットが使えるようになってます。

 あの事故は夏休み、実家に帰る前日に起きたのです。ふと、ネットで遊ぼう!と思い立ち、パソコンを準備し始めました。我が家は6畳のワンルーム。パソコンを出しっぱなしにするスペースがありません。なので、使うときに部屋の隅から引っ張ってきて、諸々のケーブル、電源をつなぎ、使い終わると全ての線をはずしてからしまうということをしてました。あの時何を血迷ったのか・・・なぜかパソコンにつなぐ電源を誤ってアダプターに突っ込んじゃったのです。そしたら動かなくなっちゃった。ふとアダプターを見ると、『破損もしくは返却のない場合は2万円いただきます』というシールがはってある。「や、やってしまった!2万円とられる!」小心者の私は突如訪れた危機に目をそむけ、全てを放置したまま実家に逃げ帰りました。

 そして夏休みも終わり、さすがになんとかしなきゃならないと自分を奮い立たせ(ブログも更新できないし・・・)、やっと今日高田馬場の不動産屋に行ってきました。「どうしました?」ときれいなお姉さんにたずねられ、思わず「なんか最近調子悪くって・・・」と答えてしまいました。壊したくせにね、自分。だって怒られたくなかったんだもん!それで無事新品に換えてもらいました。しかも無料で。うれしくって帰り道は小走りしちゃった(笑)これからは大事に使います。更新もまめにします。がんばるね。

 そして、今日は池袋にサークルの友達としゃぶしゃぶ食べ放題に行ってきました。しゃぶしゃぶなんて最後に食べたのはいつだったかしら・・・?どうやって食べるんだっけ?と期待に胸を膨らませ、かつ腹はしぼませて、待ち合わせ場所のイケフクロウに向かい、そして案の定迷い、放浪の末やっとたどり着き、友達とも無事会えていざ出陣!

 しゃぶしゃぶ、すっごくおいしかったよ。肉も野菜もご飯もソフトドリンクも食べ放題飲み放題で90分980円ってすごいです。つれてってくれた友達に感謝!!東京に出てきてよかったよ。

 そして、100均でバイトをしてる友達からすばらしいプレゼントまでいただきました。一応パーティーグッズだというその代物は、あっと驚くセクシーパンツ!こ、これはパンツの機能果たさないんじゃないの??というデザイン。もしこのパンツをかばんに入れたまま交通事故で死んでしまったら、遺留品のかばんはきっと両親のもとに返されるのだろう。「まだまだ人生これからだったのに」と涙を流しつつかばんを開けると、すばらしいセクシーパンツが・・・。やばい!父ちゃんと母ちゃん葬式あげてくれないかもしれん。死んだ後に家族の縁を切られたらかなわんと思い、いつも以上に左右確認をして帰宅しました(笑)
[PR]
by piyopiyo-thig-le | 2005-10-05 22:52 | 日常の話
地震に気づきませんでした。
 今日は、家族みんなで近場にドライブに行きました。最初は、県を越えて遠出しようかと言う話になったのですが、Uターンラッシュに遠出することはないと言う結論に落ち着いたわけです。あのまま、太平洋に向かってたら大変だったね・・・。きっと明るいうちに帰ってこれなかったよ。
 運良く難を逃れた私達が、地震が起きたとき何をしていたかというと、道の駅で地物粗挽きフランクをかじっていたのでした。揺れには全く気づかず、ただひたすらソーセージの美味しさに酔いしれちゃってました。皮がパリッとしてて、中から肉汁がジュワ~とあふれて、あれはホントに美味しいです。帰りに鮎茶屋で、鮎の塩焼きまで食べて大満足です。私が鮎を食べると、頭とヒレしか残りません。歯が強いのをいいことに骨も食べちゃいます。最近内臓の苦いのが美味しいと思えるようになりました。・・・思い出したらビール飲みたくなっちゃった。夕ご飯はなめこおろしそばだったし、このまま実家にいたら、確実に太るでしょう。運動しなきゃ!
 
[PR]
by piyopiyo-thig-le | 2005-08-16 23:31 | 日常の話
   

ぴよのつぶやき日記
by piyopiyo-thig-le
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧